美容師が語る

美容院が苦手な人【必見】美容師が教える髪を切る時になんて言えばいいか?

投稿日:2018年10月19日 更新日:

どうもこんにちは。大悟店長です。

髪を切る時になんて言うのが正解か?

美容院が苦手な方、多いですよね。

美容師側からするとそんなに気張らなくても…と感じる事も多々ありますf(^_^;

 

数ヶ月に一度、中には年単位に一回しか髪を切らないという方もいて、そういう方は大体『行くのがめんどくさい、話すのが嫌だ』という理由だったりしますが、『なんてオーダーしたら良いのか分からない』という方も少なくありません。

 

まぁ実際に切る時にはカウンセリングやヒアリングをしてなんとかするのが美容師なんですが、それでもやっぱりお客様としては『なんて伝えればいいか?』と悩んでる方も多いと思うので、今日は『美容師側が本当は何を聞きたいか?』を語っていきたいと思います。

 

 

【今日はどんな感じにしますか?】

実際に美容院に行った時、リアルに考えれば最初に席に座って聞かれるこれが一番悩むのでしょうf(^_^;

「どんな感じって…(なんて伝えればいいんだ…)」となって、

「(…なんて伝えればいいのか分からんけど分かりやすく伝えなければ…!)」となり、

「…横は◯㎝で後ろは◯㎝で、前髪も◯㎝ぐらい切ってください!」

となります。

 

…分かります。普段から行っている美容院ならまだしも、特に初めて行く美容院やまだ慣れてない場合、担当者も決まってなかったりしますからね。

 

まぁ相当ダメな美容師じゃなければそんな風にオーダーされて「かしこまりました~」なんて切り始める事もないはずなんで、そこからの細かい箇所のすり合わせに入っていくとは思います。

 

で、この『どんな感じにしますか?』って言葉ですが、実は美容師側とお客様側で『言葉の誤差』があるんですよ。

 

美容師が言う『どんな感じにしますか?』は『今日はスタイルチェンジしますか?』って意味です。

え?って思いますよね?でも要はそういう事なんです。

 

 

 

詳しく説明すると…

普段している髪型って大体決まった形をしてますよね?ショートだったりロングだったり、しばらく切ってなくてセミロングになってきたけど切る時はボブで、みたいな。

 

結局美容師が知りたいのはまずそこで、スタイルチェンジしないのであれば伸びた分1ヶ月分ぐらい切れば良いのか?夏だからいつもより短めか?冬だから伸ばしていくので整えるぐらいか?って事を聞いています。

 

ただお客様としては、『いつもと同じ感じで良いんだけどサイドのクセがもう少しどうにか出来ないかな?』なんて事もあると思います。

 

そこを言ってもらえれば大丈夫です!

 

 

要約すると…

  • 今と同じスタイルで良いのかどうか?
  • 前回切ってからどれくらい期間経ってるか?
  • 今の髪型で気になるところはないか?

 

を伝えてもらえればOKです(^-^)v

美容院にて

美 「今日はどんな感じにしますか?」

客 「前回切ってから1ヶ月ぐらい経つけど夏だから少し短めにしてもらおうかな。でも、横のクセが気になるんだけど短くしても大丈夫かしら?」

美 「お任せください(^^♪」

 

みたいな(笑)

 

スタイルチェンジする場合

なかなか髪を切らない方は切る時はばっさり、みたいな事になるので、『ほぼほぼスタイルチェンジ』になります。

そういう時は、潔く『スタイルブック』を使いましょう!

 

最近は『髪型 画像』とかで検索すればスマホで色々な髪型が出てくるので、それを見せて美容師に「これにしてください!」って言えばOKです。

意外と恥ずかしがって見せられないなんて方もいるんですけど、美容師側からすると、『めちゃめちゃ有難い(*’▽’)』んで、俄然ウェルカムです(笑)

 

美容師はその画像を元に、その方の髪質から「もっとこうした方が楽にセット出来ますよ~(^^)/」なんてカウンセリングしていきます。

 

もし!その画像を見せてもイメージが伝わらない場合!…その美容師は下手です。

お店を変えましょう…( 一一)

 

 

あとは本当によくあるのが、お客様の心遣いなのは分かっているんですが、出来るだけ分かりやすく説明しようとしてくれるのは有難いんですが、『具体的に言いすぎて訳分らん』状態になったりします(笑)

 

例えば…

「私くせ毛で量が多いから軽くなるように上を結構短くして扱いやすくしてちょうだい!」とか、

「毛先を軽くしたいから段いれて…3段ぐらい入れてもらおうかしら?」

とか…

 

多分美容師じゃないと分からないと思うんですけど…どっちも無理です(笑)意味分からん(笑)

でもまあそれでもなんとかしますけどね。プロなんで(*’ω’*)

 

 

 

…最後ちょっと話が逸れましたね(^-^;

 

まとめ

いかがでしたか?

色々語りましたが美容室はもともと綺麗になってリラックスする場所ですので、力を抜いて楽に来店していただければ幸いです!

結局のところ簡単に言うと、

  • ばっさり切るならスタイルブックでイメージを伝える
  • スタイルチェンジでないなら今の髪型で気になるところはどこかを伝える

様にすれば大丈夫ってことなんで(*^-^*)

ヘアスタイルを楽しんでくださいね!

 

以上、大悟店長でした!髪をどうぞ大切に(^^♪

 

 

-美容師が語る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【美容師が教える】一番楽な冬場の乾燥対策はこれ!

お疲れ様です、大悟店長です。 大分秋めいて涼しくなってきましたね。 まぁ秋と言ってもすぐに寒くなったり急に暑さがぶり返したりなんでしょうけど… (異常気象め…(;´д`)) 一番楽な髪の毛の乾燥対策 …

髪型にこだわりない人?

お疲れ様です、大悟店長です。   髪型へのこだわりはある?ない? ヘアスタイルって人によって『こだわりの強い人』と『どうでもいい人』に分かれますよね。   美容師にも同じように『こ …

美容師の休日 アシスタント編

お疲れ様です、大悟店長です。   … … 休みだーーー!!(笑)www     ひさびさの休みなわけでちょっとテンションが…⤴⤴   …

【美容師が教える】髪の弱い人に効くシャンプー

お疲れ様です、大悟店長です。 急に寒くなってきましたね…(;^ω^)   髪の毛のケアはしっかりされてますか? こちらも一緒に↓ 【美容師が教える】一番楽な冬場の乾燥対策はこれ! &nbsp …

【美容師が教える】美容室での会話を防ぐ2つの方法

お疲れ様です、大悟店長です。     「髪の毛が長くなってきたから切りたい、けど美容師と話すのが億劫…」   って方、結構多いんですよね(^_^;) ほっといてほしい 話 …