【花粉シーズン到来】美容師の花粉症対策




スポンサーリンク
美容以外あれこれ

お疲れ様です、大悟店長です。

 

花粉のつらい時期になってきましたね…

僕は子供のときから全然悩まされたことはなく、ここ数年の間に「…おや?…これはもしかして…?」となった人間です。

 

学生のときから辛そうな友人を見ては自分には関係ないと思ってましたが、いざ自分が悩まされるようになってみると、これは辛い…

( ノД`)…

 

花粉シーズンになると毎年億劫になるのは、結構美容師ならではの悩みもあったりします。

 

お客様の髪についてる花粉に撃沈

同業の方なら分かってくれるはず!!

( ;∀;)

 

これはホントに美容師あるあるだと思います。

当然のことながらお客様は外から来店される訳なので、髪の毛には花粉がそりゃもうたっぷり…

 

そのまま切ったりする時なんかは『髪切ってんのか花粉をまぶしてんのか?』ってぐらいやられたりします(笑)

 

それでも別にお客様が悪い訳でもないし、グズグズしたまま施術するのも失礼なので色々と対策せねば!ってことで、同じように花粉にお悩みの方に分かりやすいようにいくつか対策をまとめてみました。

 

やっぱりマスクは重要

対策として真っ先に思い付くのはやっぱりマスクですね。

 

専用のマスクをするだけで花粉の侵入を70~80%抑えてくれると言われています。

ただ、付け方も重要で、ちゃんとした付け方をしていないと効果が減少して勿体ないことになってしまいます。

  • 上下に隙間が空いていないか
  • サイズが適正か
  • 使用前後の手洗い
  • マスクの裏表が合ってるか
  • マスクの上下は合ってるか

等ですね。

 

あとはちょっとした裏ワザで、

  • マスク二枚重ね
  • ウェットティッシュを入れてウォーターマスクに

なんてのもあります。

 

最近はオシャレなマスクもたくさん出ているので、自分のセンスに合ったマスクを選んでみるのも楽しいかもしれません。

 

薬に頼る

あまりにもひどい状態が続く場合、やっぱり薬に頼ってしまいますね。

 

最近は眠くなりづらいものも多く出ているので、必需品となっています。

 

でもやっぱり薬は薬だしあんまり常用化するのもな~

( ̄~ ̄;)

 

ってのと、のどが乾くのが嫌なんでできるだけ我慢するようにはしています。

 

乳酸菌(ヨーグルト)

花粉症対策として注目されているのが乳酸菌だそうです。

 

この時期コンビニとかでやたらと売れてるなって思ってたのはそういうことだったんですね。

 

まぁ僕はヨーグルトあんまり好きじゃないんで食べないんですけど。

 

LSPっていう成分が効くらしいけどホントかね?

 

今年はちょっと試してみようかな。

 

まとめ

よくある花粉症としてはやっぱり

  • くしゃみ
  • 鼻水

などですし、僕も大体こんなかんじなんですが、実は

  • 肌荒れ
  • むくみ
  • ニキビ
  • かゆみ

とかも、花粉が関係している可能性があったりします。

 

特に乾燥肌の方はこの時期昼と夜の寒暖差が激しい影響もあったりしますので、

そのあたりのことに関しては↓

【美容師の肌荒れ対策】春先のニキビや赤みの原因と解決方法

 

で詳しく書いてますのでよかったら見てみてください。

 

お肌の保湿、スキンケアもしっかりやって、つらいこの時期を乗り気っていきましょう!

 

おすすめ記事↓
【紫外線対策】日焼け止めはSPF50を使ってれば良いのか?

【美容師の肌荒れ対策】春先のニキビや赤みの原因と解決方法

【美容師が教える】一番楽な髪の毛の乾燥対策はこれ

 

コメント