【夏用クールシャンプー】ミントリープ クール シャンプーnとは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シャンプーボトル シャンプー、トリートメント関連

お疲れ様です、大悟店長です。

 

2017/5/26 (2019/5/25追加発売)のハウスオブローゼ ミントリープ クール シャンプーnについて、検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホントに【クールシャンプー】なの?

まずは内容成分です。

 

水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジステアリン酸グリコール、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、メントール、乳酸メンチル、レモン果実エキス、マルトデキストリン、チャ乾留液、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、アルギニン、PCA-Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリセリルグルコシド、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、メボウキ花/葉エキス、ハッカ葉油、メボウキ油、エンピツビャクシン油、オニサルビア油、チョウジつぼみ油、ユーカリ葉油、レモン果皮油、ローズマリー葉油、スペアミント油、アラントイン、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ポリクオタニウム-47、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリセリン、BG、エタノール、塩化Na、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、フェノキシエタノール

 

 

こういった【クールシャンプー】といったシャンプーにはお決まりの『メントール』は当然のように入っていますね。

 

それにプラスして『乳酸メンチル』という成分も入っています。

 

これはメントールとはまた違った『時間差』で清涼感を感じさせてくれる成分なんだそう。

 

【クール感】で言えば期待できそうですね。

 

スポンサーリンク

シャンプー自体はアミノ酸系

主成分にココイルメチルタウリンNa、そのあとにコカミドプロピルベタインと続きます。

 

これはアミノ酸系、ベタイン系にそれぞれ属す成分で、どちらも洗浄力が高すぎず、頭皮や髪の毛への刺激が少ない成分となります。

 

ベタイン系に関してはベビーシャンプーなどにも使われるほど、目にも沁みづらい優しい成分ですね。

 

内容成分的には優秀なシャンプーと言えると思います。

 

スポンサーリンク

口コミ評価は?

口コ評価自体はそれぞれ使った人によって意見が分かれるようです。

 

  • 頭皮がすっきりした
  • きしみを感じた
  • パサつく
  • トリートメントは必要かも
  • 泡立ちが良い

 

あくまで『夏用』として割り切れば問題はないかも?

 

スポンサーリンク

爽快感のある清々しい香り

レモン果皮油をはじめ、ハッカやスペアミントなどの夏らしい爽やかな香りの成分が配合されています。

香りに関しては万人受けするのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

『リンスいらず』に疑問

そもそもの話になってしまうのですが、僕は美容師なのでそもそも『リンスいらず』というものに疑問を感じてしまいます。

 

口コミでも

  • きしむ
  • パサつく

などの評価があったので、この辺りはやっぱりちゃんとトリートメントは定期的にした方がいいのではないかと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました