【手荒れの強い味方】美容師が選ぶ最強ハンドクリームはこれ

クリームを塗っている手化粧品関連
スポンサーリンク

お疲れ様です、大悟店長です。

 

水仕事をする方、主婦の方、敏感肌の方等、手荒れに悩んでいる方って多いのではないでしょうか。

 

美容師は手荒れとの戦いといっても過言ではないほど、手が荒れる職業です。

 

毎日のシャンプーや水仕事など、結構どんな美容師でも、自分の手に合ったハンドクリームを持っていたりします。

 

今回はそんな手荒れに必須なハンドクリームに関してのお話です。

 

『手』以外のケアについての記事は↓

【超乾燥肌】な美容師の肌荒れ対策 おすすめ最強スキンケアはこれ

【美容師が教える】一番楽な髪の毛の乾燥対策はこれ

 

スポンサーリンク

【最強】のハンドクリームは手荒れの状態で変わる

最強の手

手荒れと言っても、人によってその症状は様々です。

  • ガサガサ
  • カサカサ
  • ひび割れ
  • あかぎれ

これに

  • 肌質が敏感肌かどうか?
  • 職種や普段の生活スタイルによる環境

 

というところまで考えると、その手に合った【最強】のハンドクリームを選ぶことができます。

 

スポンサーリンク

ハンドクリームの種類

ハンドクリームの画像

次に、ハンドクリームの種類について考えていきます。

 

ハンドクリームもホントに色々な種類のものが出回っていますね。

 

ドラッグストアで見る中でも、種類が多すぎてなにを選んだら良いのか分からないなんて経験もあるのではないでしょうか。

 

ハンドクリームには大きく分けて

  • 尿素系
  • ビタミン系
  • 保湿系

の3つに分類されます。

 

それぞれの特徴と、合いやすい手荒れの症状について見ていきましょう。

 

ガサガサ手荒れには尿素系

ガサガサした手

酷いがさがさ手荒れには尿素配合と書かれたハンドクリームがおすすめ。

 

尿素には硬くなった角質を柔らかくしてくれる性質があります。

 

ただ、刺激が強いのも特徴の一つとしてあるため、合わない方は手荒れがもっと酷くなってしまう可能性もあります。

 

もし合わないようであれば使用をやめた方がいいでしょう。

 

おすすめハンドクリーム

  • この価格でこのクオリティーは素晴らしい
  • 指先までしっとりすべすべにしてくれる
  • うるおうけどべたつかない

 

  • 硬くなった手にも踵にも使える
  • 無香料なので使いやすい
  • サラサラ感と持続性が◎

 

ひび割れ、あかぎれにはビタミン系

ひび割れした手

ひび割れやあかぎれタイプの手荒れの方にはビタミン系のハンドクリームがおすすめ。

 

ひび割れ、あかぎれの原因は水分不足、油分不足が主な原因としてあるので、お風呂上りなどに塗って水分や油分を保ってあげるように使うといいですね。

 

特にビタミンE,ビタミンC配合の商品は、血行促進効果によるターンオーバーを促してくれます。

 

おすすめハンドクリーム

  • 結局これかってほどの安心感(笑)
  • ビタミンE、グリセリン他配合
  • クリームの黄色自体がビタミンB2の色

 

  • ビタミンB2、ビタミンE配合
  • 植物性コラーゲンカロットエキス配合でみずみずしさアップ
  • あせも、しもやけ等にも使える

 

軽めの手荒れには保湿系

ハンドクリームの容器

そこまで重度の手荒れというわけではない軽い手荒れの方には保湿系のハンドクリームがおすすめです。

 

ヒアルロン酸やセラミドが入ったものが良いですね。こちらも、お風呂上りなどで乾燥しやすい時に使うとより効果的です。

 

おすすめハンドクリーム

  • 古木オリーブオイル配合で高いエモリエント効果を実現
  • 美容成分が浸透して潤った手指に
  • さらさらな使い心地

 

  • シアバター濃密配合で潤い率アップ
  • ローズの香りで贅沢な気分に

ギフトにも最適、公式ストア↓

 

  • 全身に使えて便利
  • スクワラン・ホホバオイル配合で肌に潤いを
  • ラテン語で『雪のように白い』という意味

 

スポンサーリンク

医薬部外品のハンドクリームについて

医薬部外品とは、厚生労働省が認可した成分が規定量入っている製品のことを指します。

 

レベルとしては化粧品よりは上になり、医薬品よりは下となります。

 

主に『予防・美容』を目的としたスキンケア製品が多く、『薬用』と書かれた製品のことです。

 

『医薬部外品 = 薬用』ということですね。

 

おすすめハンドクリーム

【NALC薬用ヘパリンハンドクリーム】

  • 乾燥肌の救世主「ヘパリン類似成分」配合
  • 薬用有効成分配合
  • お肌に優しい3つのフリー
  • ボディにも使える

 

  • 美白効果も感じられる
  • 乾燥トラブルにも最適

 

【スキンプロテクトクリーム】
スキンプロテクトクリーム

  • 『手荒れの原因に触れさせない』という発想から生まれたハンドクリーム
  • もともと美容師向けに作られた
  • ベタつかないが水に強い
スポンサーリンク

香りも重要

美容液の入った瓶

特に手荒れが酷い方だと、乾燥している時期とかは関係なく一年中使うものですよね。

 

僕も仕事柄やはり年中使うので、そんな方にとっては香りも大事だと思います。

 

香水とかが苦手でも、ハンドクリームのほんのりした香りは好きって方もいますよね。

 

これに関しては本当に好みだと思いますが、いくつか香りに特化したハンドクリームもご紹介します。

 

  • 甘いフローラル系の香り
  • コンパクトサイズで使いやすい

 

  • 甘いホワイトフローラルの香り
  • ベストコスメ受賞歴あり

 

スポンサーリンク

天然成分重視のハンドクリーム

もともと敏感肌な方は特に内容成分にも気を遣うものですよね。

 

そんな方には天然成分重視のハンドクリームも。

 

【102 ハンドクリーム ベルガモット パチョリ】

  • シアバター、ココナッツオイル配合
  • ベタつきの少ないタイプ
  • ベルガモットとパチョリのさわやかでビターな香り

クリックすると上部に検索バーが出るので、『102』と入力

 

スポンサーリンク

少し変わり種のハンドクリーム

【楽天・Amazonで1位獲得】今最も話題の手汗対策予防クリーム

TESARAN(テサラン)

  • 手汗対策用制汗クリーム
  • 最大72時間サラサラ快適
  • 汗腺に蓋をして汗が出る前に予防するという発想
  • 優れた「防菌」「防臭」力で肌をキレイに保つ

全額返金保証つき

 

 

【手の甲の血管対策用】ハンドクリーム

HANDPURENA (ハンドピュレナ)

  • 手肌のハリ、弾力の衰えによって浮き出た血管用のハンドクリーム
  • 7つの美容液成分配合で若々しい手肌に
  • プロテクトベール形成技術により外的刺激からもガードしてくれる

全額返金保証つき

 

 

【手汗を瞬間遮断】彼の気にする手汗を抑える

frenar(フレナーラ)

フレナーラ

  • 女性に多い手汗の悩み用のハンドクリーム
  • 手汗用ハンドジェルとしては世界初のモンドセレクション受賞
  • 多数人気雑誌掲載
  • 高評価率87.5%
  • 無添加、天然エキス使用につき使用後もサラサラに

180日間返金保証、最大50%割引あり

 

スポンサーリンク

僕の【最強】ハンドクリーム(使い分け)

ハンドクリームを塗った手

ここまでそれぞれのハンドクリームの特徴や手荒れの症状についてお話してきました。

 

上記に書いたようなことを踏まえつつ、あなたの生活スタイルなどを考えて、【あなたの最強】ハンドクリームを見つけてもらいたいと思います。

 

ちなみに僕の場合は…

  • ガサガサ手荒れ
  • ひび割れ
  • あかぎれ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • 水仕事

というかなりヘビーな状態です(泣)

 

僕の場合は、『ハンドクリームを使い分け』しています。

 

どういうことかと言うと、アシスタント時代から僕は『手荒れ』と戦ってきました。

 

今でこそあまりシャンプーをしなくなりましたが、アシスタント時代は一日何人シャンプーしてるのか分からないぐらいしていました。

 

ハンドクリームを塗ってはシャンプーや水仕事で落ち、塗っては落ちの繰り返しで…(意味あんのかこれ…?)みたいなね。

 

仕事中の【最強】ハンドクリーム

そんな僕がアシスタント時代から仕事中に愛用しているのが

です。

 

もうね、『とにかく水仕事に強いものを!!』って選んで買ったのが最初なんですけど、これが一番好きですね。

 

ノルウェーの漁師が使ってるぐらいなら間違いないだろうっていう(笑)

 

同じシリーズのボディクリームです。

こちらもおすすめ(*^-^*)

 

これを僕はお風呂上がりなどに顔に塗ったりしてますね。

 

僕は結構な乾燥肌なんで『超乾燥肌用』を使っていますが、かなりの濃厚具合なんで人によっては少しベタベタすると感じてしまうかも?

 

『乾燥肌用』でもかなり効果は高いものだと思うので是非(^^♪

 

家での【最強】ハンドクリーム

先に書いた通り、僕は

  • ガサガサ手荒れ
  • ひび割れ
  • あかぎれ
  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 水仕事

という重症です(大泣)

 

これだけの状態なので家でのケアでは当然、効果の高い尿素系のものを使うと思うのですが、『敏感肌』が邪魔をします。

 

僕の肌では尿素系だと力が強すぎて逆に荒れてしまうという負のスパイラルが起こるのです。

 

なので僕は、『あかぎれ』や『ひび割れ』に強いビタミン系のものを使っています。

これを僕は、

  • 朝(出勤前)
  • 夜(お風呂上がり)
  • 寝る直前

に使うようにしています。

 

こうやって、『仕事中』と『家』で使い分けて手を保護してあげるのが、長年美容師をやってきてたどり着いた【僕の最強ハンドクリーム】なわけですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

手荒れはホントにつらいですよね。

 

女性も男性も、特に接客業をしている方等は手が荒れていたら仕事にも影響が出るかもしれません。

 

なにより痛みや痒みとは出来るだけ付き合いたくないものです。

 

是非、ご自分に合った【あなたの最強】ハンドクリームを探して頂ければと思います。

 

それではまた。

大悟店長でした(^^)/

 

化粧品関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
daigotenchouをフォローする
スポンサーリンク
大悟店長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました