頭皮の乾燥は治せる!?現役美容師が原因と改善を【しっかり】教えます

頭皮マッサージされる女性美容師が語る
スポンサーリンク

乾燥によって出てくる頭皮のフケやかゆみ。

 

「時期的なものだし仕方ない…」

 

なんて諦めていませんか?

 

冬場など乾燥しやすい時期は確かに頭皮の乾燥も起きやすく、カサカサした状態になりがちです。

 

でも、そのままでいるのは当然頭皮や髪の毛に対して良いことではないですし、毎年(人によっては常時)悩まされるのももうウンザリじゃないですか?

 

今回は、

  • 頭皮がかゆくてつらい!
  • どうにかしたいけど何すればいいのか分からん…
  • 何か頭皮に悪いことしたかな…

 

と、いう方向けの記事です。

 

スポンサーリンク

頭皮が乾燥する原因は?

【冬場の乾燥】という一番ありがちな原因はここでは一旦置いときます。

 

それ以外で僕が実際にサロンでよく聞く内容から多いものを並べていきます。

 

洗浄力の高いシャンプーを使っている

市販のシャンプーによく使われている【高級アルコール系】と言われる界面活性剤のシャンプーを使っている方は、頭皮が乾燥気味なことが多いです。

 

主に「ラウリル硫酸」「ラウレル硫酸」などの表記がされていることが多く、安価なため多くの市販シャンプーに含まれています。

 

泡立ちが良く洗浄力の高いこの界面活性剤は、高すぎる洗浄力によって頭皮のバリア機能の役割を果たす油分を根こそぎ取ってしまいます。

 

バリア機能のなくなった頭皮が乾燥しやすくなるのは当然ですよね。

 

正しくドライヤーを使えていない

よくあるのはドライヤーのかけすぎ。

 

髪の毛も頭皮ももうかなり乾ききっている状態なのに、セットが上手く決まらず乾かしすぎてしまう。

 

熱風を当てているドライヤーは、かければかけるほど髪の毛も頭皮も傷ませ、乾燥させてしまいます。

 

頭皮環境の乱れ

ストレスや偏った食生活、生活習慣の乱れなど、頭皮環境を乱す要因は数多くあります。

 

「最近なんか髪の毛の状態がおかしい…」

 

と思った方は要注意。髪の毛の異常はそのまま頭皮の異常につながります。

 

スポンサーリンク

頭皮の乾燥を改善するには

「原因はもう分かったからなにすりゃいいのよ!?」

 

延々と原因について語っていても仕方ないですからね。もう起きてしまっていることは仕方ないこととして、今後どうしたらいいのかをそれぞれの原因から考えていきましょう。

 

シャンプーはアミノ酸系が◎

最近は結構市販のシャンプー剤とかでも、『アミノ酸系』を謳っている商品がでてきました。

 

『アミノ酸系シャンプー』の特徴として、洗浄力が高すぎず、頭皮に必要な油分を残しながら洗ってくれる刺激の少ないシャンプーということが出来ます。

 

主に【ラウロイルメチルアラニン】【ココイル~】と表記されているものが多く、市販で売られているものは少ない『サロン専売品』の属するものが多いです。

 

こういったシャンプーを使うことで、頭皮にもともとあるバリア機能を妨げずに頭皮の状態を保つことが出来ます。

 

オーガニック炭酸シャンプー【BESHINE】

【BESHINE ビシャイン】

  • ノンシリコン、アミノ酸系シャンプー
  • 炭酸のチカラでエイジングケア
  • 上品なフローラルの香り

【頭皮の痒みに】アミノ酸系炭酸シャンプーBESHINE(ビシャイン)とは

 

フケ・かゆみ訴求

【kurokamiスカルプ】

  • 無添加
  • ノンシリコン、アミノ酸系シャンプー
  • 天然由来成分、33種の美容成分配合

【抜け毛対策用シャンプー】haru kurokami スカルプの効果とは

 

定期購入/シャンプー

【Lustique ラスティーク】

  • 「美容液で髪を洗う」という考え方
  • コラーゲン×アミノ酸系シャンプー
  • みずみずしいジューシーローズジャスミンの香り

【美容液で髪を洗う】Lustique(ラスティーク)の効果とは

 

正しいドライヤーの使い方

乾かしすぎはNG。

 

と、前述しましたが、かと言って自然乾燥もオススメしません。

 

頭皮に残った水分と湿気によって雑菌を繁殖させやすい状態になってしまい、かゆみの原因に繋がります。

 

理想は

8割ドライヤーで乾かす
   ↓
2割自然乾燥

です。

髪の根本付近はしっかりドライヤーで乾かし、8割ぐらいまで乾いたら毛先の残り2割を自然乾燥。

 

完全に乾いてから寝るというのを心掛けるだけで、髪の毛の状態は驚くほど変わってきます。

 

頭皮環境の乱れを自力で治すのは困難

現代社会を生きる我々にとって、【正しい生活習慣】なんてものは机上の空論です。(元も子もない…)

 

パっと思い付く【正しい生活習慣】のうちいくつが実際に毎日できると思いますか?

  • バランスのとれた食生活
  • 十分な睡眠
  • ストレスを溜めない
  • 煙草を控える
  • お酒を控える

 

「全部余裕で出来るわ(*^_^*)」

 

と、いう方はどうぞそうしてください。実際それが出来るならそれが一番ですし、そもそもこんな悩み抱えてませんからね。

 

「こんなん絶対無理…」

と、いう方の方が圧倒的に多い項目だと思います。

 

これを現代社会でするのはほぼほぼ無理。

 

なので、こういった原因が乾燥の原因なのであればこれはもう潔く【育毛剤】や【頭皮用

美容液】を使いましょう。

 

最近はかなりの種類の製品が出てきているので、あなたに合ったものはきっと見つかるはずですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

頭皮の乾燥、というと、かゆみやフケなどの原因としてよく聞く悩みではあるのですが、その要因は様々です。

 

サロンで働きながらお客様と話していても、

「これは頭皮環境が原因っぽいな」とか、「ドライヤーの仕方おかしいでしょう…」みたいに思うことは多々あります。

 

この辺はホントに千差万別というか、人それぞれ違うんだな~というのは実感としてあるところなので、あなたの頭皮の悩みもこれで解決出来たら幸いです。

 

美容師が語る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
daigotenchouをフォローする
スポンサーリンク
大悟店長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました