【美容師解析】amenimo(アメニモ)シャンプーはクセ毛に最適なのか?

シャンプーボトルシャンプー、トリートメント関連
スポンサーリンク

お疲れ様です、大悟店長です。

 

2019年6月3日に発売されたamenimo(アメニモ)ふんわりエアリースタイル

容器も傘マークのロゴも可愛い【雨ニモ負ケズ】のシャンプー。新発売されたこのシャンプーの効果を検証していきたいと思います。
スポンサーリンク

クセ毛は日本人女性の髪の悩みのトップ

カールの強い女性

髪の毛の悩みは多々ありますが、特に梅雨時期などになると悩みの種となる【クセ毛】。

 

美容室に来られるお客様との会話のなかでもこの話題が上がることは多いです。

そんな悩みの方向けに新しく発売されたシャンプーがこのamenimo(アメニモ)。

 

ホントにクセ毛が扱いやすくなるのか?

【くせ毛の方へ】美容師が教えるくせ毛に合うシャンプー

スポンサーリンク

洗浄力の高いオレフィン系

内容成分を見てみると、このシャンプーは【オレフィン系】になるようです。

 

成分表

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、加水分解ウールキューティクルタンパク、加水分解シルク、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、γ-ドコサラクトン、カオリン、PPG-3カプリリルエーテル、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、PCA-Na、PEG-40水添ヒマシ油、セバシン酸ジエチル、ココイルメチルタウリンNa、デシルグルコシド、ポリクオタニウム-10、グリセリン、塩化Na、亜硫酸Na、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、BG、PG、フェノキシエタノール、エタノール、ペンチレングリコール、安息香酸Na、香料

オレフィン系の特徴としては、洗浄力と泡立ちが良く、頭皮への刺激もやや強いと言えます。
アミノ酸系の成分も入ってはいますが、人によっては少しギシギシしたような感覚になる人もいるかも?
スポンサーリンク

クセ毛はまとまりやすい

内容成分の中にγ-ドコサラクトンという成分が入っています。

 

これは、ドライヤーなどの熱に反応してクセを伸ばしてくれる成分です。

シャンプーにこの成分が入っているものはあまりないので、くせ自体はちゃんとまとまってくれそうですね。

↑同じγ-ドコサラクトン配合のヘアオイル。

うちのお店でも扱っていますが、ホントにクセは伸びます。

 

スポンサーリンク

口コミ評価は?

まだ発売したばかりなのであまり評価数自体が多くないですが、いまのところの評価としては

  • まとまりやすくなった
  • 香りが苦手
  • 好きな香り
  • 泡立ちが良い

といったところのようですね。

 

香りは【軽やかなリーフィーフローラル】の香り。

…フローラル系は確かに好みが別れるところですよね~。

 

スポンサーリンク

シャンプーした後のトリートメントは

amenimo(アメニモ)シリーズにはちゃんとシャンプー後のトリートメントとマスクのシリーズがあります。

 

こちらについても、クセ毛を抑えるための成分であるγ-ドコサラクトンが配合されています。
結構徹底されている感がでていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました